ホーム > ダウンロード > 学校図書館基本情報アンケートについて

ダウンロード/学校図書館基本情報アンケートについて

学校図書館基本情報アンケートについて

平成18年度に、各学校の主な図書館運営内容をまとめた「学校図書館基本情報アンケート」を司書部会(備前・備中・美作支部合同)で作成しました。翌年度以降も、以下の趣旨に賛同できる学校はぜひご参加くださいますようお願いいたします。

目的

  • 司書が図書館運営で困ったときの参考になる。また、引継ぎ資料にもなる。

約束事項

  • 基本情報アンケートを元に具体的な校名を挙げて資料等を作成する場合は、各校に連絡して了承を得てください。
  • ネットワーク研究委員会が、外部へ無断でデータを提供することはありません。
  • あくまでも任意の活動のため、強制ではありません。司書が各学校図書館の具体的な活動や状況について問い合わせをするための参考資料となれば、との思いから作成するものですので、空白欄や補足の書き込みがあってもかまいません。
  • 司書が未配置であり、司書部会に参加できない学校こそ、このような情報を必要としているであろうとの考えから、全高校学校図書館に配布するものとします。
  • 上記の内容に合意いただける方は、以下から書式をダウンロードしてください。

様式ダウンロード

  • 前年度調査からの変更箇所

・③蔵書統計-図書総冊数に「うち開架」の項目を追加

・④蔵書管理-図書館システム導入時期の項目を変更
  「システム更新・導入時期」とする。
   ・更新/導入の区分、時期  ・旧システム(ver.)名
※システムの乗り換えまたはバージョンアップ等の参考とするため。
※更新とは、システムのソフト自体の変更またはメジャーバージョンアップを目安とします。
※メジャーバージョンアップとは、バージョンNoの整数桁が変わるような場合。

・⑥ 図書館内情報機器「有料アプリの購入」項目削除 → 「その他の情報機器」項目追加
※電子黒板、大型ディスプレイ、プロジェクタ、書画カメラ他、授業等で活用するようなもの。
※PC、プリンタ、タブレット及びカメラ類、AV再生機器を除く。

・⑨ 授業利用・授業との連携、探究学習・調べ学習の実施(項目名変更)
・授業利用時間数に「うち総合学習」の項目を追加
・「授業の教科別内訳」→「教科・科目別内訳、実施内容(授業外、特別活動等も含む)」に変更
※教科・科目に加え、実施単元、内容などを( )内に追記のこと。
※授業時間を取らず放課後のみの調べなども記載可。

・⑦、⑧、⑩、⑪について 項目の行の移動あり。廃止項目はない。
・⑨ 項目「教科・科目別内訳、実施内容(授業外、特別活動等も含む)」を次の2つの項目に分ける。
    項目「教科・科目別内訳(授業外、特別活動等も含む)」と項目「実施内容」
※「実施内容」に詳しい内容を記入することが可能。
・⑩ 項目「図書委員人数」に各クラスの図書委員の人数を入力することで、全校の人数が自動的に入力される。
※①の項目「クラス数」との演算により自動的に計算する。

表紙ダウンロード

TOP