平成19年度第2回(第176回)備中地区司書部会

 

 

日  時:平成19年7月9日(月) 10:00〜16:00

場  所:岡山県立矢掛高等学校図書館

参加人数:

司会進行:加藤省子(倉敷天城)

記  録:坂口桂蔵(倉敷古城池)

 

 

1 開 会

   ・会場校(矢掛高等学校)校長あいさつ

   ・資料の確認と当日の日程説明

   ・高教研学校図書館部会備中支部役員校についての説明と協議

(総社南高等学校の中村清子先生から)

 

2 研 修

  (1)グループ別研修

     A)資料研究班(精研・井原・倉敷天城・鴨方・水島工業)

        ・ひとつのキーワードから様々なジャンルへ資料の興味・関心が

         広がっていく資料紹介の手法を探っていく。

        ・一例として、キーワード「誕生日」を設定、キーワードに関す

         る図書を全てのジャンル(0類〜9類)から集めてみた。

 

     B)引き継ぎ研究班(金光学園・高梁・倉敷南・精思・倉敷商業・総社

               水島工業・倉敷中央・玉島・総社南・倉敷古城池

               高松農業・川崎医大附属・笠岡)

        ・3つの小グループに分かれて、研究する。

        ・(基本ワークシート小グループ)

          引き継ぎ書作成のポイント、盛りこむべき項目について協議。

          年間の仕事の流れ、当面の仕事など。

        ・(事務兼務小グループ)

          臨時職員の学校司書が置かれている学校について、引き継ぎ

         の悩みを聞く。臨時職員のおかれている状況について探った。

        ・(コンピュータ小グループ)

          システムにおける引き継ぎに必要項目、章立てを考えた。

          章立ては、

           @パソコン−パスワード等の一覧

           Aネットワーク

           B図書館システム(基本操作からローカル処理まで)

 

     C)レイアウト研究班(倉敷青陵・倉敷工業・笠岡商業・矢掛)

                ・矢掛高等学校の学校司書花岡さんから、レイアウトに関する現

         状と今後の要望について話してもらう。

 

  (2)矢掛高等学校の図書館レイアウトの変更

     ・グループ研修のレイアウト研究班から、午前中の報告と変更案の説明。

      意見交換と質疑応答。

        @カウンターの位置を検討。

        A新刊本の書架の位置を検討。

        B右手奥のスペースの活用を検討。

     ・レイアウト研究班を中心に、全員でレイアウトの変更に取り組む。

     ・今回の変更は、上記A、Bについて実施。

      A新刊本の書架を、入口左手から右手に変更。書架の面がこちらを向

      くよう、やや斜めに配置した。

      B右手奥のスペースは、死角になっている。ここには、あまり動かな

      い文学全集を持ってきた。

 

  (3)資料研究「わたしのすすめるこの一冊」

     ・テーマは、『読書感想文におすすめの本』、『絵本』、フリーテーマ

    今回から、当日紹介するおすすめ本について、担当者が事前に取りま

 とめの上、研修会当日リストを印刷・配布する方式を採用。

     ・次回のテーマは、『AO入試・推薦入試におすすめの本』とフリーテ

      ーマ。

 

3 連絡・報告

  (1)司書部会理事会から

     ・平成19年度岡山県学校司書研修会(津山大会)の総会提出議案の説

      明。

  (2)倉敷商業・岡本さんから

     ・津山大会の参加申込みについては、一括して行う旨提案、了承。

 

1